理事長挨拶

国際毛髪抗加齢医学学会

理事長団 克昭

本学会は同時期に発足した国際抗加齢免疫医学学会の理念を共有しています。

すなわち老化現象に焦点をあて、生体の防御機構を駆使して加齢に立ち向かうべく、広く医学的見地の元、研究展開していくものです。

その中で、毛髪、頭皮を含む皮膚に関しては、直接生命に関わることは少ないわけですが、日々の社会生活においては最も客観的に注目される重要な体の部分でもあります。また生命を直接脅かさないことと、ビューティーケア系など医薬部外品、化粧品、雑貨などを扱う企業の進出が盛んな分野であることも相まって、医学研究においても、他の疾患研究とは様相が異なっています。さらに大きな市場には様々な商品が氾濫し、消費者にとっては選択肢が多すぎて何を基準にすべきかわからず、実際科学的な裏付けもさることながら、PR戦法に踊らされている面も否定出来ないものと思われます。

本学会では、毛髪、皮膚を主体として医学的立場から科学的解析をすすめ、しっかりした理論に基づいた真の効果を有する安心安全な製品の裏付け及び開発事業を行ないます。また市場にある製品に関しても正しく評価、判定するシステムを構築し、消費者に対し正当な立場で正しい情報を伝達、発信できる人材を育成していきます。

学会の名称から理美容業界に従事される方が多くなるかと思われますが、是非広範囲の方々に注目していただき、従来の業界から新たなブレークスルーを生み出し、活性化していける無限の可能性を秘めた学会活動にご参加いただけますようお願いいたします。